お電話でのお問い合わせ大阪本社06-7878-8555東京オフィス03-5904-8084(平日 10:00 - 19:00)

AWSとは?

アマゾン ウェブ サービス(AWS) とは2006年よりAmazon.com のビジネス部門の1つとして運営されているITインフラのクラウドサービスです。

すでに世界190ヵ国の数十万に及ぶビジネスが稼働しており、米国、欧州、ブラジル、シンガポール、日本、およびオーストラリアなどの世界各地のデータセンターを任意にすぐに利用することができます。
仮想サーバー(EC2)やストレージ(S3)をはじめとした様々なサービスがあり、いずれもすぐに利用を開始することができるため、今までのように何週間も何ヶ月も前からハードウェアを準備する必要がありません。
また、処理不可に応じてサーバーを増減させたり、スペックを変えたりと即座に対応することができます。

主な特徴

伸縮自在

AWSは大規模でグローバルなクラウドインフラを提供しているため、非常に大きなアクセスに耐えられるサービスを提供することができます。また、処理不可に応じてサーバーを増減させたり、スペックを変えたりといったことが即座にかつ、柔軟に可能です。

高い安全性

AWSは、PCI DSS レベル1、ISO 27001、FISMA Moderate、FedRAMP、HIPAA、SOC1およびSOC2監査報告書などの様々な監査に合格しています。これらを自前のデータセンターやサーバールームで取得することは非常に困難ですが、AWSを利用すれば世界的にも非常に安全性の高いデータセンターをすぐに利用できます。

低コスト

AWSは基本的に使った分だけの課金であるため、初期投資がほとんどかかかりません。また、仮にそのシステムを廃止するとなっても、利用を停止するだけなので撤退コストもほとんどかかかりません。
今までのようにハードウェア調達のための多くの時間や人件費、またその保守や運用のためのコスト、そして、数年おきに来るハードウェアリプレイスのための膨大な手間を工数、そしてリスクから解放されます。

なぜAWSなのか?

数あるクラウドサービスの中でもAWSは先行者であり世界一の売上を誇る規模となっています。AWSは幅広い優れたサービスを毎月のように新規リリースし続けています。
世界的な調査会社Gartnerの調査結果「Magic Quadrant for Cloud Infrastructure as a Service」でもAWSは業界首位として高く評価され、2位以下の全合計よりも10倍の利用があると発表されています。

Amazon.comと同じイフラプラットフォームを使用(AWSの強み1)

アマゾン ウェブ サービスでは、拡張性、信頼性、安全性の高い、世界 190ヵ国の 100 万以上もの企業を支援するグローバルインフラを利用できます。これは10年以上に渡って磨き上げられてきた、Amazon.com のオンラインビジネスを支えてきたインフラを手にするのと同じであるということが言えるのです。

圧倒的な稼働率と高可用性(AWSの強み2)

AWS のデータセンターは、複数の地理的リージョン、および各リージョン内の複数のアベイラビリティーゾーンに構築されており、システムが機能停止にならないよう最大限の弾力性を確保しています。
代表例として、コンピューティングサービスであるEC2は可用性99.95%を誇り、ストレージサービスであるS3は99.99%という驚異の可用性を提供しています。

世界最高レベルのセキュリティ(AWSの強み3)

AWS では、お客様が求めるセキュリティを満たしている客観的な指標として、数々のセキュリティ認証を取得しています。
AWS クラウドインフラストラクチャが ISO 27001、SOC、PCI Data Security Standard、FedRAMP、Australian Signals Directorate (ASD) Information Security Manual、Singapore Multi-Tier Cloud Security Standard (MTCS SS 584) を含む、世界中のさまざまなセキュリティ標準の要件を満たしていることを説明した認証レポートを提供しています。

海外では多くの有名企業がAWSをすでに利用(AWSの強み4)

世界中の名だたる企業(SIEMENS、Adobe、Philips、Unilever、Novartis)がAWSを利用しています。
米航空宇宙局であるNASAや、DOWJONESなど多くの有名企業、有名サービスがAWSを利用してビジネスを拡大しています。

Amazon EC2 国内クラウドサービス
料金 (時間単位の課金・格安) (現行レンタルサーバー並の価格)
回線容量 (世界最大級のAmazonバックボーン) (多いものでプロバイダ並)
回線速度 (東京リージョンを利用すれば高速) (国内のため早い)
可能性 (障害時のリカバリが非常に手軽) (通常のレンタルサーバー並)
柔軟性 (トラフィックに応じサーバーを可変) (契約したサーバーのみ)

2008年より日本でもいい早くAmazonEC2を取り入れ、豊富な経験とノウハウを持つターン・アンド。フロンティアのcloud link(クラウドリンク)では、お客様のサーバー構築のための最適なアドバイスをご提案させていただきます。
弊社はAmazon認定のアドバンスドコンサルティングパートナーです。

コスト

cloud linkではAWSご利用料、監視、運用、サポート、バックアップなどを全て含めた月額料金(月額/台)をお得にご提供しております。
これにより予算化しやすくレンタルサーバーのようなお手軽なご利用が可能です。

常駐管理者がリソース不足

導入にあたっての教育研修、コンサルティングから構築〜運営までcloud linkに安心してお任せ下さい。
要件にあった最適な導入プランを立案し、運用後のサポートや、AWSの各種設定変更作業代行までご対応いたします。

必要に応じて利用ピークを変更可能

サーバーを保有する場合、利用ピークに合わせた環境設計を行わないといけないため、どうしても投資ロスが発生します。
cloud linkでは繁忙期にサーバーサイズをアップし、閑散期にはサイズを最小にしておくなどの対応が容易に可能となります。

圧倒的なノウハウのご提供

AWSご利用開始には特有の知識やノウハウが必要となりますが、経験豊富な弊社専任のスタッフが導入成功へと導きます。
構築時だけで無く運用中のお悩みなど随時ご相談いただけます。

トラブル対応

万一お客様のサーバーに異常があれば、電話もしくはメールにてご連絡いたします。
再起動時などに特別な手順が必要な場合、あらかじめ決められた手順に従ってオペレーターが復旧を試みます。

自動バックアップ

バックアップは復旧の生命線です。
cloud linkではお客様のシステムをAWS上にて適切に自動でバックアップいたします。
(スナップショット機能を利用し、標準で毎日1回、7世代を管理します。)