お電話でのお問い合わせ大阪本社06-7878-8555東京オフィス03-5904-8084(平日 10:00 - 19:00)

金井重要工業株式会社様
インタビュー

金井重要工業株式会社
管理本部 管理部 財務グループ グループリーダー (写真右)

平野 清之 様

管理本部 管理部 総務グループ (写真左)

浜野 大志 様

ご利用用途

120年以上の歴史を誇り、繊維機器事業・不織布事業の老舗として知られる金井重要工業株式会社様は、現在、会計システムの刷新のために、AWSを活用。
会計ソフトとしても使えるERPソフトの基盤部分の構築に、cloud linkのAWS運用サービスと、請求代行サービスをご利用いただいています。

主なOS・ミドルウェア
Windows
AWSプロダクト
EC2、VPN接続
利用されているcloud linkサービス
請求代行サービス + 監視・運用サービス

オンプレミスの更新タイミングを機にクラウドの導入を決定

━━ クラウドサービスを選択された理由をお聞かせください。

オンプレミス環境で動かしていた会計ソフトが更新の時期を迎えたことが、一番の理由です。
そのまま会計ソフトを更新して使い続けた場合の、更新費用やサーバーの維持費、日々の運用とメンテナンスに掛かる社内リソースを考えた時に、クラウドサービスの利用が、選択肢のひとつとして出てきました。

世間ではクラウドサービスの利用が主流になりつつあるという時代の流れもあって、社内でも一度試してみようと、会計システムを、クラウド上で稼動するERPソフトに切り替えることにしたのです。

ただ当社ではこれまで、クラウド環境に仮想サーバーを立てた経験がなく、それを実践したことがある社員もいませんでした。 そこで導入するERPソフトの開発会社さんに、「どこか良いクラウドサービスやベンダーさんはありませんか?」と聞いたところ紹介していただいたのが、AWSとターン・アンド・フロンティアさんでした。

ただこの時は、「もっとコストを抑えられないか」という思いから、別のベンダーさんと組んで、Azure上で会計ソフトを動かすことに決定してしまいました。

ところがその後、諸事情により、移行プロジェクトが行き詰まってしまったのです。
そこで再度、AWSでイチからクラウドの構築をやり直そうと、ターン・アンド・フロンティアさんに相談、依頼することにしました。

AWSの知識量と対応の丁寧さでターン・アンド・フロンティアに依頼

━━ 一度はAzureでサーバーを組んでいたにも関わらず、AWSで組み直すことにされた理由をお教えください。

一番の理由は、元々ERPソフトの開発会社さんにお勧めいただいていたからです。 また、ターン・アンド・フロンティアさんとお話をさせていただいて、技術力の高さが伺えた点も、選定の決め手になりました。

━━ 改めてAWSでクラウド環境を構築する上で、ターン・アンド・フロンティア以外のベンダー候補はあったのでしょうか?

いいえ、ありませんでした。
その理由は、依頼前に一度お話をさせていただいた際に、まだまだ素人だった我々の質問にも、全員が理解出来るよう、噛み砕いた言葉で答えてくださったのが、大きかったですね。知識量の多さや対応の丁寧さに、強い信頼感を得られましたので、おまかせすることにしたのです。

クラウドの構築作業そのものをお願い出来るのもポイントでした。 以前のベンダーさんは、「やり方は教えるから、クラウドの構築は自前でやってください」というスタンスでした。勉強にはなりましたが、自分たちがやっていることが合っているのか、模索しながら進めなければならなかったので不安でした。
その点、ターン・アンド・フロンティアさんは、構築作業をやっていただけるとのことでしたので、心強かったです。

実際にクラウドの構築が始まった時も、密にパラメーターを調整させていただくなど、こちら側でやったこともありましたが、基本的にはお任せしていました。 一緒に並走しながら構築を進めている感覚だったので安心できましたね。

安定稼働と使いやすい専用ダッシュボードに満足

━━ AWSクラウドの構築は完了したものの新しいERPがテスト段階ということで、まだ評価は難しいと思いますが、現段階でのターン・アンド・フロンティアに対する評価はいかがですか?

おまかせして良かったです。 安定稼働していますし、拡張性の面でも問題ありません。また使い勝手の面でも、不自由さはありません。

クラウドの運用費を、月額固定のプランと請求代行プランから選べる点も良かったです。

当社では当初、月額固定プランを利用して、夜の19時以降や土日には、AWSのサービスを停止させるような設定にしていました。しかし、お客様からの急な要望やトラブルに対応するため、事前に想定していた時間外にも作業しなければならない状況が度々発生することが分かったのです。

そこで、ターン・アンド・フロンティアさんに都度対応していただかなくても、自分たちだけで即座に対応できるように、途中から請求代行プランに変更しました。

AWSの設定や操作は、ターン・アンド・フロンティアさんが提供する専用ダッシュボードで行うのですが、インターフェイスは非常にシンプルで、迷うことなく使えました。

━━ 従量課金になる請求代行プランだと、いつの間にかサーバー費が想定以上になっているかもしれない、という怖さはありませんでしたか?

そこは大丈夫でした。 その可能性があることは事前に知っていましたし、「どんな時に費用が発生するか」をターン・アンド・フロンティアさんに、何度も説明いただいたので。

AWSの「使った分だけ費用を支払う」という特徴は、そうした怖さよりも「残業抑制」に繋がっていくのではないかなという期待のほうが大きいですね。
これまでのオンプレミス環境では、いつでも、誰でも、いつまででも会計ソフトを触ることが出来ました。 しかし例えば、クラウドの稼働時間を8時から19時と設定すれば、通常19時以降は残業出来ません。そのため社員の意識が、「それまでに終わらせる」、「翌日に持ち越す」という形に変化していくのでないかなと思っています。

丁寧で素早い対応とインシデント管理がストロングポイント

━━ ターン・アンド・フロンティアに依頼して、良かった点をお教えください。

「質問への丁寧な対応」、「インシデント管理」、「レスポンスの早さ」が、依頼して改めて感じた良さです。

● 質問への丁寧な対応
先ほども述べたことですが、どんな質問にも丁寧に対応してくださるのが、依頼してまず良かったと感じた点です。特に依頼前は、トラブルの種になるようなことを聞き逃すまいと、雨のように質問をさせていただいたのですが、漏れなく、こちらにも分かる言葉で解答してくださいました。技術力の高さを持った、信頼できる企業だなというのを強く感じました。

● インシデント管理
ターン・アンド・フロンティアさんは、インシデント(問題点)の管理を専用のサポートサイトで行っています。 サイト内では、1件のインシデントごとに、ひとつのチケットを発行。そのチケットの表示色を、ステータスによって色分けすることで、どの問題が解決済みで、どれが未解決なのか、パッと見で判断できるよう管理されていました。 たくさん問題点が同時発生しても忘れにくいですし、後からログを追う際も、案件ごとに整理されていたので、重宝しました。

● レスポンスの早さ
こちらがなにか質問などを投げかけた時の、レスポンスの素早さも、ありがたかった点です。 緊急対応の窓口が設けられているのも、嬉しいですね。例えば土日の問い合わせは、フォームから申請をするのですが、それでも申請から数十分で電話をいただけました。 休日に対応をお願いするということは、それだけ緊急性の高い内容だったりするので、助かりました。

今後の展望について

━━ 金井重要工業株式会社様の今後のクラウドにおける展望と、そのためにターン・アンド・フロンティアに期待する事はなんですか?

これから2~3ヶ月後を目処に、会計システムの本格稼働がスタートします。 ただ使用するソフトは、会計だけでなく、業務全般をサポート可能なERPソフトです。
まだ決定事項ではありませんが、管理コストなどを考えたら、将来的に人事や給与などのシステムも、AWSとERPソフトへと移行していく可能性も十分にあります。 その際も、クラウド部分はぜひターン・アンド・フロンティアさんにお願いしたいと考えています。

本格稼働がスタートしたり、新たなサービスを導入するとなると、問い合わせなども増えていくと思いますが、ぜひその際も、クラウド立ち上げ当初と同じような素早いレスポンスで今後もお付き合いいただけると嬉しいですね。

cloud link導入まとめ
  • 一緒にクラウド構築に携わるという安心感
  • 丁寧さ素早さを兼ね備えた対応力の高さ
  • 適切なインシデント管理

金井重要工業株式会社
平野様 浜野様 からありがたい一言

どんな質問や問い合わせにも
素早く丁寧に対応してくださるので
安心しておまかせ出来ました