資料ダウンロード

AWS運用の基本ガイドブック

AWS(Amazon Web Services)のことは知っている、何となくの利用イメージは持っている、という方は年々増えています。
ですが、現在お持ちのITインフラ環境からの移行方法や、移行後のAWS運用をどうすれば良いか分からないという方も多いのではないでしょうか?

この資料は2010年よりAWSを400社以上のお客様に提供している株式会社ターン・アンド・フロンティアが作成したAWS運用の基本ガイドブックです。

ページ数は70ページ以上。
しかもダウンロードは無料です。

AWS導入のメリットや、運用監視のポイント、バックアップと復旧方法の基本、AWSへの移行を検討される際に有効なフレームワークなど、私たちの持っている経験とノウハウを凝縮いたしました。
是非ダウンロードしていただき、皆さまのAWS活用を最大化いただくヒントになれば幸いです。


- 目次 -

  1. クラウド運用を始めたい!押さえておきたいAWSの基本とは?
    - 初期費用ゼロ/低価格
    - 最先端の技術をいつでも利用可能
    - マネージドサービスによる運用負荷の軽減
    - 高いセキュリティ
  2. AWS運用・監視項目の基本
    - 基本となる運用監視
    - 監視ツール連携の必要性
    - Amazon CloudWatch
    - システム運用の自動化
  3. バックアップ・復旧方法・移行作業の基本
    - AWSでのバックアップ方式
    - ケース別障害復旧方法
    - AWS移行7つのポイント
    - 6つのRで現状分析
    - データ移行の基本
    - 移行ツールまとめ
  4. データベース選定の基本
    - データベース構築時の選択肢
    - 適材適所で選ぶ、AWSのデータベースサービス
  5. セルフサービスが基本のAWSで運用を最適化する方法
    - AWS運用最適化サービス「cloudlink(クラウドリンク)」
    - 安心の24時間365日運用監視


フォームにご記入のうえ資料をダウンロードしてください。

※ダウンロードのエラーが出た場合は、お手数ですがこちらにご連絡ください。
sales@taf-jp.com