よくあるご質問
各プランの料金のお支払いはどのようになりますか?
弊社より毎月、円建てでのご請求書を発行させていただきますので、そちらにてお支払いください。 お客様側で特にAmazonに直接支払っていただく費用は一切ございません。
新しいシステムをEC2上で構築したいので、サーバー構築等を一から相談しながら決めていきたいと思いますが、そのようなサービスはされていますか?
はい、コンサルティングからサーバー構築、運用までを一貫してご利用頂けます。
どのプランにして良いかわかりません。相談できますか?
はい、ご相談のうえでプランを決定出来ます。お問い合わせフォーム、またはお電話にてお問い合わせください。
お申込の流れはどのような流れになりますか?
まずはお問い合わせフォーム、もしくはお電話にてお気軽にお問い合わせくださいませ。
東京リージョン以外のリージョンも利用できますか?
はい、対応可能です。その場合の料金も同一の料金で可能です。
障害が発生した場合はどのような対応になりますか?
24時間365日サーバーの死活監視、リソース監視を行います。ご希望に応じて、異常があればお客様に通知いたします。
サーバーの監視はしていただけますか?
はい、サーバーの死活管理は24時間365日行っております。
cloud linkとはどのようなサービスですか?
Amazon EC2を手軽に安全に導入頂くための、フルマネージドサービスです。 日本円での決済、月額固定、監視・バックアップなどのサポートを含め、レンタルサーバー感覚でAWSをご利用いただけます。
データセンターはどこにありますか?
2017年1月現在で、東京、バージニア、オハイオ、オレゴン、カリフォルニア、カナダ、アイルランド、フランクフルト、ロンドン、ソウル、シンガポール、シドニー、ムンバイ、サンパウロのリージョンが利用可能です。 なお、各リージョンのデータセンターの住所はセキュリティ上、公開されていません。その点は他のデータセンター事業者と大きくセキュリティに対する考え方が異なるところです。
セキュリティはどのような仕組みで守られていますか?
EC2はAmazonのファイアーウォール機能(Security Group)にて接続元のIPやポートなどを細かく制限することが可能なファイアーウォールで守られています。 また、サーバーセンターも厳格なアクセス管理と、堅牢な施設で守られていますので、自社にサーバーを置く場合などに比べると、明らかにセキュリティは高いと言えます。
Amazon EC2とは何ですか?
Amazon社が提供するクラウドサーバーです。高度な仮想化技術で物理サーバーではなく、仮想サーバーとして稼動しますが、完全にroot権限の全く自由なサーバーです。 OSはLinuxやWindowsを利用することができ、通常のサーバーと同じように利用いただくことが可能です。EC2は基本的にLinuxやWindowsを稼働できますので、その上で動くソフトであればどのようなものも稼働させることが可能です。