価格

クラウドはお高い?

従来のオンプレミスのサーバーとクラウドにかかるコストを比較

クラウドは利用量に応じて課金されるため、毎月の利用料金が発生します。
一方、オンプレミスのサーバーは多くは買い切りのため、一時的な費用のみがかかります。
一見すると、数年使う場合、オンプレミスの方が安くなるケースがあります。
しかし、オンプレミスのサーバーはその設備の維持費や運用コスト、故障時の時間的ロス(コスト)、そして数年に一度のリプレースのタイミングで膨大なコストがかかります。
一方、クラウドは故障しても再起動のみで、別筐体で動かすことができますし、機器や設備の維持コストなどもかかりません。
また、リプレースといったタイミングも存在しないため、これらのコストを勘案すると、クラウドの方が安く上がり、また、管理の手間も大幅に少なくなります。

 
オンプレミス クラウド
設備維持運用コスト 有り(場所、空調など) なし
故障時の時間的ロス(コスト) 有り(ハード交換時の時間ロス) なし
リプレースによるコスト 有り(検討、選定、設置、実装に関わるコスト) なし
障害対策 有り(冗長化によるコスト増) なし
ディザスタ・リカバリ対策 有り(冗長化によるコスト増) なし

これ以外にも人件費として、棚卸し作業やリプレース作業、ハードディスク故障時などの部品調達のコストなどがかかります。

クラウドは使った分だけ

従来はピークに合わせてインフラを調達

オンとオフ

急成長

予測できないピーク

予測可能なピーク

使わない無駄なキャパシティが出てしまう

オンとオフ

急成長

予測できないピーク

予測可能なピーク

AWSなら無駄が減り、コスト削減に

オンとオフ

急成長

予測できないピーク

予測可能なピーク

一般的な社内業務サーバーで比較

ここでは一般的な会計ソフトが動いているサーバーで比較してみましょう。
cloud linkでAWSを利用した場合と、オンプレミスのサーバーを購入した場合の3年間のコストを算出してみました。れらのコストを勘案すると、クラウドの方が安く上がり、また、管理の手間も大幅に少なくなります。

AWS

AWS

m4.large x 1 (2core/8GB)
OS : Windows
月額利用料 85,000円
サーバー費用 (月額利用料に含まれる)
予備機費用 (再起動で別筐体で起動するため不要)
Windowsライセンス (月額利用料に含まれる)
Windows CAL (月額利用料に含まれる)
ハウジング費用 (月額利用料に含まれる)
運用保守費用 (月額利用料に含まれる)
初期構築費 (月額利用料に含まれる)
設置費用 (月額利用料に含まれる)
ソフトウェア費用 80,000円

3年間で・・・3,140,000円

オンプレミス

オンプレミス

2core/8GB の一般的なサーバー
OS : Windows
月額利用料 0円
サーバー費用 700,000円
予備機費用 700,000円
Windowsライセンス (サーバー費用に含まれる)
Windows CAL 5,000円×3
ハウジング費用 25,000円/月
運用保守費用 25,000円/月
初期構築費 500,000円
設置費用 100,000円
ソフトウェア費用 80,000円

3年間で・・・3,895,000円

クラウドリンクなら

サーバー初期費用

cloud linkではサーバーのAWSの設定(設置)に関わる費用は頂いておりません。
クラウドなので、手軽にすぐに始められることを最優先しているためです。
そのため、基本的に月額の利用料のみでご利用を開始いただけます。

導入前のご相談もお気軽に

cloud linkをご利用される場合は導入前のご相談も無償で提供しています。
AWSを使ってみたいけど、よくわからない、どこから手をつけて良いかわからないという場合はお気軽にご相談ください。
また、既にAWSを使っているが、さらに高度に使いたいお客様には別途、有償でのコンサルティングサービスも提供しています

クレジットカード不要。
日本円で決済。

cloud linkでは円決済でのお支払。
日本の商慣行に合わせて、毎月のご請求書発行ベースでの決済が可能なため、クレジットカードも不要です。

さまざまなサーバー構成にご利用いただけます

シングル構成

シングル構成

構成:EC2 t2.small×1台
OS:Linux
HDD:100GB
月額:24,000円
>価格表
専用サーバー1台のシングル構成です。スタートアップ企業様やこれからサイトを充実させていきたいお客様に最適です。

オートスケーリング構成

オートスケーリング構成

構成:EC2 t2.small×1台、
ELBx1台、RDS m1.smallx1台
OS:Linux
HDD:100GB
月額:62,000円~
>価格表
TV放映やニュースサイトへの掲載など、突発的なアクセスの変化にも自動的に対応。アクセス数が読めないWebサイトの運営に最適です。

Web、DBサーバー2台構成

Web、DBサーバー2台構成

構成:EC2 t2.small×1台、
RDS m1.smallx1台
OS:Linux
HDD:100GB
月額:59,000円
>価格表
WebサーバーをEC2で、DBサーバーのRDSを用いて構成。WebとDBサーバーを分けることでDBのセキュリティを確保しながら負荷分散。

可用性重視構成

可用性重視構成

構成:EC2 t2.small×2台、ELBx1台、
RDS t2.small(Multi-AZ)x1台
OS:Linux
HDD:100GB
月額:111,000円
>価格表
Webサーバーを2台、DBサーバーをRDSのMulti-AZ構成を用いて構築。一方のWebサーバー、DBサーバーに万が一障害が起きても片一方でサービスを継続。データセンター障害時にも高い可用性を実現します。

Windowsファイルサーバー

Windowsファイルサーバー

構成:EC2 m1.small×1台、
VPCx1、EBS追加 200GB
OS:Windows Server
HDD:300GB
月額:45,500円
>価格表
社内のルーターとAWSのデータセンターをVPNで直結。AWS内に立てたファイルサーバーを内部IPアドレスでアクセス。cloud linkならバックアップも毎日取得で7世代保管。サーバーのリプレイスや保守期限などを気にする必要はありません。

Windows アクティブディレクトリ+ファイルサーバー

Windows アクティブディレクトリ+ファイルサーバー

構成:EC2 m1.small×2台、
VPCx1
OS:Windows Server
HDD:100GB
月額:75,000円~
>価格表
AD(アクティブディレクトリ)もAWSへ。認証の要となるWindowsのアクティブディレクトリもAWSに配置可能です。もちろん、ADを2重化にしたり、社内ADサーバーのスレーブとしても可能。

Windows リモートデスクトップ(ターミナル)サーバー

リモートデスクトップ(ターミナル)サーバー

構成:EC2 m3.xlarge×1台、VPCx1、
リモートデスクトップCALx人数分
OS:Windows Server
HDD:100GB
月額:125,000円~
>価格表
リモートデスクトップサービスでサーバーを複数ユーザーで共有。サーバー上では7エクスペリエンスでWindows7環境をクライアントに配信。AWS上で利用することができるリモートデスクトップCALやMicrosoft Officeのライセンスを弊社ではご提供可能です。

価格表

専用サーバー(Amazon EC2)

インスタンスタイプ 初期費用 ECU CPUコア数 メモリ(GB) Amazon Linux / CentOS Redhat Windows Windows + SQL Server Std
小規模システム/テスト・検証用
t3.micro ¥0 可変 2 1 ¥15,000 ¥28,000 ¥26,000 -
t3.small ¥0 可変 2 2 ¥24,000 ¥38,000 ¥30,000 -
t3.medium ¥0 可変 2 4 ¥35,000 ¥50,000 ¥40,000 -
t3.large ¥0 可変 2 8 ¥49,000 ¥60,000 ¥60,000 -
バランス重視 タイプ
m5.large ¥0 8 2 8 ¥70,000 ¥80,000 ¥85,000 ¥140,000
m5.xlarge ¥0 16 4 16 ¥100,000 ¥110,000 ¥125,000 ¥185,000
m5.2xlarge ¥0 31 8 32 ¥153,000 ¥165,000 ¥200,000 ¥365,000
m5.4xlarge ¥0 60 16 64 ¥185,000 ¥250,000 ¥310,000 ¥575,000
m5.12xlarge ¥0 173 48 192 ¥480,000 ¥500,000 ¥630,000 ¥1,350,000
CPU重視 タイプ
c5.large ¥0 9 2 4 ¥52,000 ¥59,000 ¥66,000 ¥90,000
c5.xlarge ¥0 17 4 8 ¥78,000 ¥85,000 ¥105,000 ¥168,000
c5.2xlarge ¥0 34 8 16 ¥115,000 ¥125,000 ¥170,000 ¥300,000
c5.4xlarge ¥0 68 16 32 ¥180,000 ¥200,000 ¥295,000 ¥550,000
c5.9xlarge ¥0 141 36 72 ¥320,000 ¥330,000 ¥500,000 ¥1,000,000
メモリ重視 タイプ
r5.large ¥0 9 2 16 ¥74,000 ¥85,000 ¥90,000 ¥140,000
r5.xlarge ¥0 19 4 32 ¥110,000 ¥115,000 ¥125,000 ¥200,000
r5.2xlarge ¥0 38 8 64 ¥158,000 ¥170,000 ¥210,000 ¥385,000
r5.4xlarge ¥0 71 16 128 ¥260,000 ¥280,000 ¥340,000 ¥650,000
r5.8xlarge ¥0 131 32 256 ¥490,000 ¥505,000 ¥600,000 ¥1,200,000
r5.16xlarge ¥0 262 64 512 ¥650,000 ¥700,000 ¥900,000 ¥1,700,000

料金に含まれるもの

AWS側の設定および環境構築

AWS側の設定および環境構築

OSに管理者ログイン出来る状態でお渡しします。OS内の設定やデータ移行等は含みません。

1ヶ月のデータ転送量

1ヶ月のデータ転送量

(Out) 100GB

EBS および スナップショット

EBS および スナップショット
100GB/1ヶ月 までの容量

サーバー監視

サーバー監視
24時間/365日の死活監視・リソース監視(ご要望に応じて監視項目は柔軟に対応いたします)

cloud link Sinple Dashborad

cloud link Sinple Dashborad
cloud linkの専用ダッシュボードでいつでもサーバーの状態を確認したり、バックアップを取得することが出来ます。

AWS上で適切に自動バックアップ

AWS上で適切に自動バックアップ
1日1回、7世代分のスナップショットバックアップを自動で行います。

アクセス制御等のAWSインフラに関する設定操作の代行

アクセス制御等のAWSインフラに関する設定操作の代行
お客様がAWS管理画面を操作される必要はございません

トラブル時のリカバリーサポート

トラブル時のリカバリーサポート
再起動時などに特別な手順が必要な場合は、あらかじめ決められた手順に従ってオペレーターが復旧を試みます。
定型的な障害については復旧作業まで試みます。
  • ※ECUとは各サーバーの性能を相対的に表現したものです。
  • ※CPU性能バーストタイプはCPUを頻繁または常にフルパワーで使用することはなくても、時折バーストが必要なことがあるシステムに最適です。
  • ※プラン料金は全て AWS 利用料を含めた月額料金(税抜)です。
  • ※リージョンは東京になります。ご要望により変更も可能です。

専用DBサーバー(Amazon RDS)

インスタンスタイプ 初期費用 ECU CPUコア数 メモリ(GB) MySQL/Oracle(BYOL) Aurora シングル PostgreSQL Oracle (ライセンス込) Microsoft SQL Server Standard
シングル Multi-AZ MySQL PostgreSQL シングル Multi-AZ シングル Multi-AZ シングル Multi-AZ
CPU性能バーストタイプ/小規模システム
db.t3.micro ¥0 可変 2 1 ¥15,000 ¥30,000 - - ¥15,000 ¥30,000 ¥20,000 ¥40,000 - -
db.t3.small ¥0 可変 2 2 ¥30,000 ¥60,000 ¥32,000 - ¥32,000 ¥64,000 ¥35,000 ¥65,000 - -
db.t3.medium ¥0 可変 2 4 ¥35,000 ¥65,000 ¥38,000 - ¥36,000 ¥68,000 ¥65,000 ¥100,000 - -
db.t3.large ¥0 可変 2 8 ¥52,000 ¥85,000 - - ¥58,000 ¥87,000 ¥75,000 ¥150,000 - -
バランス重視 タイプ
db.m5.large ¥0 6.5 2 8 ¥60,000 ¥100,000 - - ¥60,000 ¥100,000 ¥100,000 ¥175,000 ¥170,000 ¥250,000
db.m5.xlarge ¥0 13 4 16 ¥93,000 ¥165,000 - - ¥93,000 ¥165,000 ¥166,000 ¥300,000 ¥230,000 ¥320,000
db.m5.2xlarge ¥0 25.5 8 32 ¥150,000 ¥300,000 - - ¥150,000 ¥300,000 ¥310,000 ¥550,000 ¥390,000 ¥630,000
db.m5.4xlarge ¥0 53.5 16 64 ¥250,000 ¥480,000 - - ¥265,000 ¥500,000 ¥450,000 ¥850,000 ¥650,000 ¥1,300,000
メモリ重視 タイプ
db.r5.large ¥0 7 2 15.25 ¥65,000 ¥120,000 ¥75,000 ¥75,000 ¥65,000 ¥130,000 ¥85,000 ¥160,000 ¥190,000 ¥250,000
db.r5.xlarge ¥0 13.5 4 30.5 ¥98,000 ¥180,000 ¥110,000 ¥110,000 ¥98,000 ¥190,000 ¥150,000 ¥270,000 ¥250,000 ¥450,000
db.r5.2xlarge ¥0 27 8 61 ¥165,000 ¥310,000 ¥190,000 ¥190,000 ¥170,000 ¥300,000 ¥270,000 ¥460,000 ¥410,000 ¥860,000
db.r5.4xlarge ¥0 53 16 122 ¥275,000 ¥520,000 ¥320,000 ¥320,000 ¥285,000 ¥540,000 ¥460,000 ¥880,000 ¥700,000 ¥1,700,000

料金に含まれるもの

AWS側の設定および環境構築

AWS側の設定および環境構築
RDSに管理者ログイン出来る状態でお渡しします。DB内のデータ移行等は含みません。

1ヶ月のデータ転送量

1ヶ月のデータ転送量
(Out) 100GB

EBS および スナップショット

EBS および スナップショット
100GB/1ヶ月 までの容量

サーバー監視

サーバー監視
24時間/365日の死活監視・リソース監視(ご要望に応じて監視項目は柔軟に対応いたします)

cloud link Sinple Dashborad

cloud link Sinple Dashborad
cloud linkの専用ダッシュボードでいつでもサーバーの状態を確認したり、バックアップを取得することが出来ます。

AWS上で適切に自動バックアップ

AWS上で適切に自動バックアップ
1日1回、最大35世代をバックアップ。(RDSの機能を用いたバックアップ)

アクセス制御等のAWSインフラに関する設定操作の代行

アクセス制御等のAWSインフラに関する設定操作の代行
お客様がAWS管理画面を操作される必要はございません

トラブル時のリカバリーサポート

トラブル時のリカバリーサポート
再起動時などに特別な手順が必要な場合は、あらかじめ決められた手順に従ってオペレーターが復旧を試みます。 定型的な障害については復旧作業まで試みます。
  • ※ECUとは各サーバーの性能を相対的に表現したものです。
  • ※CPU性能バーストタイプはCPUを頻繁または常にフルパワーで使用することはなくても、時折バーストが必要なことがあるシステムに最適です。
  • ※プラン料金は全て AWS 利用料を含めた月額料金(税抜)です。
  • ※リージョンは東京になります。ご要望により変更も可能です。

オプション

・追加データ転送量/容量(月額費用)

データ転送量(Out)
¥2,500/100GB
EBS(容量)& スナップショット(容量)
¥2,750/100GB
S3(容量)
¥1,250/100GB

・ELB ロードバランサー

ELB 1台につき
¥3,000/月額

・Amazon VPC

VPN 1接続につき
¥5,000/月額

・Amazon VPC 接続用ルーター設定代行費用

1ルーターにつき
¥50,000 ~

・SPLAライセンス

※AWSでご利用が可能なホスティング用正規ライセンスを各種取り扱っております。価格についてはお問合せください。

Remote Desktop SQL Server Standard (ユーザーライセンス) Office Standard Office Professional Excel Access
※価格や構成は予告なく変更となることがございます。