お電話でのお問い合わせ大阪本社06-7878-8555東京オフィス03-5904-8084(平日 10:00 - 19:00)

AWS保守・運用管理

24時間・365日

AWS保守・運用管理

お客様のAWS環境を弊社オペレーターが24時間、365日運用監視します。
EC2の自動バックアップや自動起動・終了などもお任せください。
また、設定や導入などがご不安な場合でも、経験豊富な運用スタッフがお客様をサポートいたします。

cloud linkのコンセプト

お客様はOS内の設定やアプリケーション開発、運用に集中いただき、AWSインフラに関する設定や運用管理を気にしなくても良い状態を目指しています。

cloud linkサポート範囲

お客様は本来の業務であるサービス(アプリケーション)運用に注力していただき、裏方である主に運用部分(AWSインフラ、監視)は弊社に担当することで、万全な運用体制の確立が低コストで実現可能となります。
なお、OSやアプリに関するお問い合わせについてもベストエフォートでサポートさせていただきますのでご安心ください。

(お客様と弊社の役割分担イメージ)

AWSインフラに関する継続的なお問い合わせ
AWSインフラに関する設定作業
OSやアプリに関する継続的なお問い合わせ
OSやアプリに関する調査および設定作業

◎:対応可能 ○:ベストエフォートで対応可能 △:別途お見積りが必要

cloud linkサポート範囲

cloud linkご利用特典

数あるクラウドサービスの中でもAWSは先行者であり世界一の売上を誇る規模となっています。AWSは幅広い優れたサービスを毎月の様に新規リリースし続けています。
世界的な調査会社Gartnerの調査結果「Magic Quadrant for Cloud Infrastructure as a Service」でもAWSは業界首位として高く評価され、2位以下の全合計よりも10倍の利用があると発表されています。

Simple Dashboardで出来ること

バックアップ機能

  • 自動バックアップ機能
  • 標準7世代の自動バックアップ

EC2インスタンスの操作

  • 起動、停止、再起動、AMI取得

RDSインスタンスの操作

  • 手動バックアップ

その他の機能

  • サーバー詳細表示
  • PDF出力機能
    (EC2仕様書、ファイアーウォール(セキュリティグループ)一覧)

モバイル対応

  • 外出先からスマートフォンで見ることも出来ます。

オプション機能

  • リージョン間バックアップ機能
    ※別途御見積
    ディザスタリカバリの一環として、利用リージョンだけにバックアップを取るだけで無く、別リージョンへバックアップ取得が出来る機能です。(EC2、RDSに対応)

主な監視項目

サーバー(EC2)

サーバー(EC2)

  • CPU使用率
  • インスタンス死活状況
ロードバランサ(ELB)

ロードバランサ(ELB)

  • 稼働サーバー数
  • 稼働不能サーバー数
データベース(RDS)

データベース(RDS)

  • CPU使用率
  • ディスク使用量
  • スワップ使用量(MS SQL除く)
データセンター

データセンター

  • データセンター稼働状況

※上記以外にもCloud Watchのカスタムメトリクスを用いて取得出来る項目であれば監視可能ですので別途ご相談ください。
カスタムメトリクス利用にはインスタンスがインターネットに通信出来る必要があります。

cloud linkの監視について

  • お客様のサーバーを24時間/365日監視いたします。
  • 異常があれば、電話もしくはメールにて御連絡。
  • 再起動時などに特別な手順が必要な場合は、あらかじめ決められた手順に従ってオペレーターが復旧を試みます。
    定型的な障害については復旧作業まで試みます。
  • システムをAWS上で適切に自動バックアップいたします。
    (スナップショットの機能を利用し、標準で毎日1回、7世代を管理します。)
  • AWSの各種設定変更作業の代行
  • cloud linkの専用ダッシュボードでいつでもサーバーの状態を確認したり、バックアップを取得したり出来ます。
  • トラブル時のリカバリーサポート